土日祝も13時までご注文で当日出荷 5,000円(税別)以上お買い上げで送料無料!

CERAMIKA(セラミカ)

CERAMIKA

ポーランド「ボレスワビェツ陶器」の名窯。多彩なスタンプ装飾と乳白色が織りなす美しいテーブルウェア。

ポーランド「ボレスワビェツ陶器」の名窯、セラミカアルティスティッチナ

ぽってりとした厚みのある乳白色の生地に映えるコバルトブルーの伝統的なデザイン―――。世界の他の陶磁器とは一線を画す特徴を持つポーランド陶器は、産地の名前を取って、ボレスワビェツ陶器と呼ばれています。ドイツ国境からボレスワビェツに続く道沿いには、たくさんの陶器メーカーが建ち並びます。
『セラミカ・アルティスティッチナ』社は、この地を代表する陶器メーカーのひとつ。経営者も含め従業員の7割が女性で、丁寧なモノづくりを続けています。伝統的な絵柄からモダンなパターンまで、『セラミカ・アルティスティッチナ』の絵付けは群を抜いて個性的。それは、熟練した職人を多く擁する『セラミカ・アルティスティッチナ』の技術力の高さによって支えられ、現在でも、多彩な新柄が創出されています。


 

多彩なスタンプ装飾と多様なフォルムが織りなす美しいテーブルウェア

『セラミカ』の特徴的な柄は、海綿を小さく切ったスタンプに絵具を付けて、そのひとつひとつを手で押して描かれます。手作業の工程の中でも、最も丁寧に行なわれる行程です。絵筆やステンシルなどと組み合わせる場合もあります。絵付けは、シンプルなものなら、20~30分、複雑なものでは数時間かかると言われています。
熟練した絵付職人による、より複雑な絵柄は「ユニカット」シリーズと呼ばれ、製品の裏側に職人の名前が手書きされます。それはどれも国内外より高い評価を得ています。
また、日常使いできる多様なフォルムは種類がとても豊富なことも大きな特徴です。セラミカ・アルティスティッチナ社はテーブルウエア、オーブンウエアなどの他にフラワーベースやオーナメントなどのインテリアアイテムを含めると1000アイテム以上のバリエーションを所有しています。


 

毎日のように愛用したくなる強く、欠けにくい陶器

ボレスワビェツ近郊で採掘される陶土は、自然採掘による土(天然陶土)によって作られています。
焼き上がりをみるとわかる様に、ボレスワビェツ陶器の素地は磁器に見られる透明感のある白さではなく、クリーム色で少々灰がかっている乳白色です。
これは土の成分上、鉄分の量が一般に磁器と呼ばれているものよりも多いからなのです。この天然陶土はカオリンという鉱物を豊富に含んでいます。カオリンを含む粘土は高温(1200~1300℃)で焼き上げることにより白色化し、熱に強く丈夫になります。
陶器よりもガラス質を多く含んでいるため、焼きあがりは固く引き締まり、吸水性の少ない丈夫な食器に仕上がります。そのため、『セラミカ』の食器はオーブン、電子レンジ、食洗機にも安心して使える、日常使いのテーブルウエアなのです。


 
 
期間限定ラッピングサービス