9時までのご注文で当日出荷(日曜日を除く) 5,000円(税別)以上お買い上げで送料無料!

伊場仙

伊場仙

Category

天正18年創業 歴史深い扇子の老舗「伊場仙」。
伊場仙は、徳川家康と共に江戸に上がった浜松の商人、伊場屋勘左衛門によって創業され、創業当時は江戸日本橋にて、幕府の御用を承り、おもに和紙、紙製品、竹製品などを扱っていました。

京友禅の手書き染め技法の一つ「しけ引き」によって描かれた細筋の縞柄が施された紙扇子。
長年の経験が生むその細筋は、線の濃淡に手書きならではの独特な味わいを感じていただけます。
煽ぐ度に感じる優雅な香り上質な扇子は涼しむだけでなく、そのかすかな香りも一緒に楽しめます。

紳士用には麝香(じゃこう)の香り、婦人用にはユリの根の香りが、焼煤骨という方法で扇子の骨部分の竹に香りづけされています。