月~土9時までご注文で当日出荷 5,000円(税別)以上お買い上げで送料無料!

Oak Village(オークヴィレッジ)

Oak Village

Category

国産材使用で無塗装、安心安全の木のおもちゃ。1974年創業、飛騨高山の木工房「オークヴィレッジ」。
「100年かけて育った木は100年使えるモノになるよう製作する」をモットーに商品作りをしています。
自然に接する機会が少なくなった子供にとって、様々な木に触れ、色合いや木目、手触り、重さ、香りを感じることは、五感の育成にもなるといわれ、木のおもちゃが注目されています。

無垢材へのこだわり
国土の約7割が森林で覆われている世界第2位の森林大国、日本。 オークヴィレッジでは、その豊かな資源を持続可能な形で有効活用する事を提言し、日本産の無垢材(合板などとは違う「本物」の木)を使う事へのこだわりを創業当初より貫いています。
玩具に使う木は、ナラ、カエデ、サクラ、ヒノキなど10種類を超えます。 色合いや木目、手触り、重さ、香りを感じられるよう、無塗装で仕上げています。 使い込むうちにツヤと味が出てますます愛着がわいてきます。


 

奈良時代から都の造営に携わり、木工の技術を極めた「飛騨の匠」。
オークヴィレッジでは、その千年以上続く伝統ある技を受け継ぎ、ネジや釘をなるべく使わず「ほぞ」を駆使した木組みを用いるなどして、丈夫で長持ちする作品造りを追求しています。
伐採したての木は水分を含むためそれぞれの樹種の材質に合わせて乾燥します。 手で触れた時の安全性を考慮し、面取りを丁寧に行っています。 通常、研磨はサンドペーパーで行うのですが、オークヴィレッジでは温もりが損なわれるという理由で鉋で削っています。


 

五感を解き放って遊ぶ子供たちのために
安心して思う存分遊べるように、ささくれがないか指で何度も確めてひとつずつ丁寧につくっています。 同じ形の積木でも、「硬い、柔らかい」「重い、軽い」「香りがする」など、その個性は千差万別です。五感を解き放って遊ぶ子供たちの様子を思い浮かべて制作しています。